まつ毛が抜ける原因は何?上手にケアするためにはどうしたら?

目元を触っていたわけでもないのに鏡を見ると目の下にまつ毛が付いている・・そんなことありますよね?まつ毛が乏しいとメイク映えはしないし、なんだか老けた印象を与えてしまうもの。そこで、まつ毛が抜ける原因について調べてみました。

1.ビューラーの刺激で抜けてしまう。
アイメイクに欠かせないビューラーですが、目の幅や形は人それぞれなのに対してビューラーは規格もの。サイズの合わないビューラーを使用することで思わぬ方向に引っ張られたり、根本から何度もあてることで必要以上に引っ張りすぎて抜け毛の原因となることも少なくありません。

2.ファンデーションやアイライナーの塗りすぎ
濃いアイメイクが抜けまつ毛の原因になることも!ファンデーションやアイライナーはまつ毛の根元まで塗り込むことも多いですが、皮脂の分泌を妨げることにも繋がります。濃く塗り重ねてしまったり、毎日しっかりとメイクを落とさずに寝てしまうとそれが原因となってまつ毛が抜けやすくなることも少なくありません。ウォータープルーフなど水や汗に強いものは皮ふに残りやすいということでもありますから気をつけたいですね。

3.まつ毛美容のしすぎ
パーマやマツエク、付けまつげなどは少なからずまつ毛の負担になります。強力な接着剤を使って付けたり、剥がしたり、パーマの場合は薬品を使ったり加熱したり・・過度な負担は抜け毛を加速させるもとになるので気をつけましょう。

とはいえ、長いまつ毛は女性の憧れ!そんなときは目元に栄養を与えるエクストラロングラッシュなどのまつ毛美容液を上手に使ってケアしてあげるのも大切ですね。