母子家庭の私でもできるスキンケア

私は母子家庭です。母子家庭には、それぞれの市町村で色々な支援があります。私も子どもが小さなときは、その支援を受けていました。それらには、扶養手当や児童手当等がありますが、どちらも子どもが18歳になると終了となります。

確かに、18歳を過ぎれば、就職する子も多いので、理にかなっていると言えばそうですが、この世の中、男性に関しては大学の卒業を必須とする企業が多く、また、将来の夢をかなえるために大学へ進学しなければかなわないこともあります。

現在では、高校進学については、公立も私立も所得に応じた減免処置が受けられるため、あまり気にせずとも進学させてあげることができますが、大学についてはそういった措置もないため、県外、私立の大学へ進学させてあげようとするなら、年に120万円程かかります。奨学金や國の教育ローンなどもありますが、それでもひとり親、まして、兄弟がいれば本当に大変なことです。

私は、子どもの夢については、親の事情で断念させることはしたくありませんでしたので、二人の息子を名古屋と東京にそれぞれひとり住まいをさせ大学に通わせています。手に職があり、それなりの地位を築くことができましたのでなんとかやっておりますが、世の中には、進学を断念せざるを得ない子もいるんだろうなあと思います。

また最近では、生活保護の受給者の贅沢さ、住むところがないのでネットカフェで過ごしている人がいるなどのニュースをよく見ますが、死に物狂いで働いている私からすると、『しっかり働け!』と思ってしまいます。

そんな母子家庭で育った私はお金が少ないため、スキンケアは適当になりガチ。そこで、せめてコレだけは使いたい!と思って、使い続けている化粧品が「シズカゲル」です。シズカゲルはオールインワンゲルなので、コレ1つで化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックができちゃう優れもの!もし、シズカゲルに興味があるなら、下記のサイトに詳しい口コミや効果が掲載されているので覗いてみるのが良いでしょう。

シズカゲルの口コミ研究会