スキンケアに休みなし

個人的に美容と言ったら、一番大事なのはスキンケアだと思います。
肌が荒れてると、良い化粧品を使っても思うようにお化粧できませんし、色の白いは七難隠す、なんて言いますからね。

きめ細かい美白肌にできれば美人に見えるのは、昔からの常識のようです。

夏と冬が肌にダメージの多い季節なので、私は夏と冬には肌を守るスキンケアをしていますが、夏と冬ではダメージに繋がる主な要素が違います。
夏は強い紫外線がダメージの原因ですが、冬の場合は空気の乾燥と、雪からの照り返しがダメージの原因です。
なので、夏はUVカット、冬は保湿が重要になります。

この夏と冬の肌荒れ対策はしてる人も多いですが、春と秋はおざなりな人も同じく多いです。
ですが、ダメージの多い季節が終わったからこそ、春と秋のスキンケアもまた重要。

秋は夏の紫外線で壊されたコラーゲンのリカバーと、冬の乾燥に備え肌への水分の貯蓄が。
春は冬の乾燥した空気で奪われた肌の水分のリカバーと、夏の紫外線に備えコラーゲンの貯蓄が必要になります。
秋と春では足りないものと備えるものが違いますが、どちらの季節もやることは、基本的に保湿とコラーゲンの摂取です。

肌のダメージが多い季節を乗り越えても油断しないことが、美しい肌を手に入れるための秘訣です。
スキンケアに休みはありません。
マナラホットクレンジングゲル 毛穴