いろいろ使える「エブリシングバーム」

ニュージーランドの自然派スキンケアブランド、トリロジーの商品「エブリシングバーム」は、その名のとおり、顔や体、髪などさまざまな用途に使えるバームです。
当初、トリロジーのロザピンオイルというエイジングケア用のオイルを使っていたところ、販売スタッフの方に勧められて購入しました。
スウィートアーモンドオイルがベースになっているそうですが、ハーブっぽい香りがします。手で温めるという行為が、なんとなく癒しにもつながるような気がしています。
容器はちょっとチープな感じで、実際、値段もそんなに高いものではないんですが、使い勝手がよく、そうそうなくならないので、コストパフォーマンスとしてはなかなかよいと思います。
いろいろな使い方ができるのですが、私の場合は、化粧水の後に顔をマッサージしたり、保湿クリームのかわりとしてかさつく箇所に塗ったりするほか、脚のマッサージや、髪に使うこともあります。また、手にバームを塗っておくと、肌が保護されて荒れにくくなるので、特に冬場は重宝しました。ただ、塗った直後はべトついてしまうので注意が必要です。
現在は、大きなサイズと、ポイントがたまってもらった小さなサイズを持っていますが、もっと小さいものがあると携帯用に助かるなぁと思っています。
うるおい宣言